神戸市灘区・王子公園近く婦人科、女性内科『ようこレディースクリニック』です。女性医師と女性スタッフが温かいアットホームな雰囲気でお迎えいたします。婦人科検診、不妊相談などに対応いたします。思春期、子育て・キャリア世代、更年期、シニア世代まで女性に寄り添った診療を行います。

医師紹介

院長紹介

院長写真

院長

稲葉 陽子(いなば ようこ)

資格
  • 医学博士
  • 日本産婦人科学会認定 産婦人科専門医
所属学会
  • 日本産婦人科学会
  • 日本女性医学学会(旧:更年期医学会)
  • 日本産婦人科乳腺医学会
  • 日本思春期学会
  • 日本抗加齢医学会
  • 日本東洋医学会

ごあいさつ

院長写真

この度、神戸市灘区阪急王子公園駅近く、水道筋商店街に『ようこレディースクリニック』を開院させていただきました、稲葉陽子と申します。
2000年に鳥取大学を卒業後、2009年から神戸に参りまして13年目となりました。
この度、慣れ親しんだ大好きな灘区で、開院できましたこと、大変嬉しく思っております。

これまで、大学病院、市中病院、クリニックなどで、産科婦人科外来、婦人科検診を担当し、様々な世代の女性の皆さんの、沢山のお悩みをお聞かせいただきました。
時には、お嬢さまや、お孫さまの悩みを、お母さま、お婆さまからご相談を受けることもありました。
思春期で月経周期が不安定な女子学生さんが、気軽に相談できる場が少ないことを痛感し、そのような年代の皆さまが、些細なことでも、気軽に相談に来ていただける場を作りたい!と、強く思うようになりました。また、同じように更年期でお悩みの皆さまが、気軽に相談に来ていただけるような場の必要性も強く感じたことにより、この度の開院を決意致しました。
また、思春期に突入した我が子を育てていく中で、現在の日本における性教育に対して、大きな不安と不満が膨らみ、これは何とかしなければ!と感じるようになりました。

当院では、『全ての世代の女性に笑顔と安心を』という基本理念のもと、皆さまお一人おひとりのかかりつけ医とし、女性に寄り添い、女性に優しいクリニックを目指してまいります。

産婦人科医となりまして、20年。一人の女性として、母として、これまでの知識と経験を活かし、全ての世代の女性の皆さまのお力となれるよう、スタッフ一同頑張って参りますので、どうぞよろしくお願いいたします。

2021年春  ようこレディースクリニック 院長 稲葉 陽子

学歴

2000年 鳥取大学 医学部医学科 卒業
2007年 鳥取大学大学院 医学系研究科
医学専攻博士課程 修了

経歴

  • 鳥取大学医学部附属病院 産科婦人科
  • 山口赤十字病院 産科婦人科
  • 博愛病院 産科婦人科
  • 済生会吹田病院 産科婦人科
  • 神戸百年記念病院 婦人科
  • うめだファティリティークリニック
初診の方へ|詳しくはこちら よくあるご質問|詳しくはこちら 連携医療機関|詳しくはこちら 採用情報|詳しくはこちら 当院公式Instagram|詳しくはこちら

クリニック情報

〒657-0831 神戸市灘区水道筋6丁目3-1
アイメディカルビル(IMB)2階

阪急『王子公園』駅より 徒歩約3分
JR『摩耶』駅より 徒歩約9分

クリニック専用の駐車スペースはございません。
近隣のコインパーキングをご利用ください。

診療時間
9:30~12:30
15:00~16:30
17:00~18:30 (予約のみ)

休診日火曜・木曜午後・土曜午後・第2土曜・日曜・祝日

  • 診察は予約優先です。
  • 完全予約による思春期相談・不妊相談です。お電話にてご予約をお取りください。
  • 17:00~18:30は予約患者さまのみの診療となります。
  • 土曜日の診療時間は9:30~13:30です。なお、第2土曜は休診となります。
MAP
  • 建物外観建物外観
  • 薬局横のエレベーターで2Fへ薬局横のエレベーターで2Fへ
PAGETOP
Copyright © 2021 ようこレディースクリニック All Rights Reserved.